スマホがカギの代わりになる時代
スマホが世の中に普及して結構な年月が経ち、便利なアプリがたくさん出てきましたね。今やスマホを持っている人がほとんどで、ガラケーを使っている人のほうが少ないくらいだと思います。

そんなスマホですが、なんとスマホで家のカギを制御できるものが出るとか。スマホがカギの代わりになる時代がくるなんて、なんとも不思議ですね。そして技術の進歩を感じます。スマホのアプリによる無線通信で自宅のカギを制御して、外出先でもカギの開け閉めができたり、宅配業者が来る時間に特別にカギが開くようにとかできるみたいです。正直宅配業者うんぬんは、その業者の人がよからぬことを考えたらと思うと実行に移しづらいですが、外出先でカギのロック状況を確認したり、家族や友人が不在時に来た時カギを開けてあげられるというのは、なかなかに便利だと思います。

ただ、やはり気になる点としては安全面と防犯性です。カギの機能しかないもの、例えばスマートキーなどでも懸念点はあるのに、色々なアプリやらインターネット上のウィルスなどの影響が考えられるスマホで、そういった面はクリアされているんでしょうかね。クラッキングされたら簡単にドアを開けられてしまう、なんてことがないのであれば、画期的ですし便利な機能だとは思いますけど。

どちらにせよ、色々とクリアしなければならない課題とかはあるでしょう。すでにクリアしているのかもしれませんが、アプリやスマホそのものの機能進化がある以上、今後も新しい課題が出てくるかもしれません。そういった点をしっかりとケアして問題なく安心して使えるのであれば、本当に便利なものだと思います。そして何より、スマホがカギになる時代がくるなんて、なんかちょっとした感動というか、心にくるものがありますよね。こうして世の中どんどん進化し便利になっていくのかなと思うと、感慨深いです。